修理のモチベーション

バッグ自体はまだまだ使用出来るというのに根革が切れてしまうことで、使用不可能なバッグになってしまうことになります。そのとき、みなさんはとても理不尽な思いをするのではないでしょうか。バッグというものは、中にモノを入れる道具と考えると、まだまだ根革が壊れていたとしても使用価値はあると考えることが出来ます。

しかし実際に根革という部分が、バッグに大きな意味をもたらしていたのです。そのとき、果たしてみなさんはバッグ修理という認識を持つことが出来るかなのです。バッグは、根革以外でもいろいろな部分を交換・修理することで、まだまだ使用することが出来るバッグへと再生することが出来ます。

はっきりと申し上げてバッグの根革あたり修理は、もう素人自身の修理では不可能です。長く使用したいというのであれば、私達にバッグをクリーニング・クリニックしてもらうという認識が必要ではないでしょうか。現在の傾向として、バッグ修理の依頼数がどんどん増え続けていると言われています。

それは現代社会の人たちが昔の人たち以上、思い出のある大事なバッグを所有しているからなのかもしれません。あるいは高価なブランドバッグであるかもしれません。

→根革修理

Posted on